最近の歌会に提出した歌より

花束のやうに抱へて会ひたさの葉脈さへ産毛さへあたためてしまふ

ゐてくれるだけでいいといふきみの声は夕日のやうに濃かつたけれど
スポンサーサイト